接種時間1人45分~60分目標、南相馬・新型コロナワクチン模擬訓練

 
ワクチン接種の模擬訓練を行う参加者

 新型コロナウイルスワクチン接種に向け、南相馬市は3日、接種会場となる同市原町区の市スポーツセンターで模擬訓練を行った。

 訓練には医療従事者や市職員ら約300人が参加。会場における予診票確認、接種後の経過観察までの一連の流れを確かめた。

 市によると、接種時間は1人当たり45~60分を目標としているという。市の担当者は「いつワクチンが入荷されても大丈夫なように課題を洗い出し、本番に備える」とした。市は高齢者向けの接種について、今月中旬以降に接種券・予診票などを送付し、接種開始時期は今月下旬~5月上旬を見込んでいる。