川俣・前田遺跡の魅力を菓子で発信 「土器土器ロールカステラ」販売

 
新商品の「川俣土器土器ロールカステラ」

 川俣町の竹屋菓子店は、同町小綱木の前田遺跡にちなんだ新商品「川俣土器土器(どきどき)ロールカステラ」を販売している。

 ロールカステラは、イチゴ、バナナ、ブルーベリー、チーズ味の4種類。それぞれの味のバタークリームを、ふんわりとした生地で包んだ。バタークリームに混ぜたチョコスプレーの食感も楽しめる。価格は1本700円。

 前田遺跡では、縄文時代の暮らしや墓制の解明につながるとされる人骨の発掘跡や、全国的に珍しい木製品、漆塗製品といった貴重な遺物が出土している。同店社長の穂積寿男さんは「新商品を多くの人に味わってもらい、前田遺跡の魅力発信につなげていきたい」と話した。

 問い合わせは同店(電話024・565・3655)へ。