郡山で2クラスター発生 新型コロナ、事業所と高等専修学校

 

 郡山市は6日、同市の事業所と私立高等専修学校の計2カ所で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。事業所での感染確認は50~60代の女性従業員6人で、私立高等専修学校は10代の男子生徒6人。

 市によると、事業所で3日に従業員1人の陽性が判明したため、接触歴のある従業員のPCR検査を行った結果、4日と5日に各1人、6日に3人の感染が分かった。市は事業所の業種などを公表していないが、不特定多数の人と接する仕事ではない、としている。

 私立高等専修学校では4日に生徒1人の感染が確認され、6日に部活動の濃厚接触者5人の陽性が判明した。市は学校名を公表していない。