86歳女性、プールで逆立ち健康法実践 喜多方の伊藤さん週3回

 
プールに潜って逆立ちする伊藤さん

 喜多方市の伊藤チイ子さん(86)は週3回、北塩原村のラビスパ裏磐梯のプールに通い、「逆立ち健康法」を実践している。

 伊藤さんは30代のころにスイミングスクールに通い、指導員の資格を取得。子どもたちに水泳を教えていた。60代になり血圧が高くなったことから、水泳を再開。それ以降、20年以上、ラビスパ裏磐梯に行っている。いつも数時間プールで泳ぎ、逆立ちは15回程度行っている。伊藤さんによると、潜って逆立ちすることで血流が良くなるという。

 伊藤さんは「血圧は正常値に戻り、病気もせず薬も飲んでいない。記憶力も衰えないね」と元気に通い続けている。