新たな伝統スタート、校歌は岡本真夜さん 須賀川・稲田学園開校式

 
校歌「Home(ホーム)」を斉唱した児童生徒

 須賀川市で6日に開校した義務教育学校「稲田学園」。開校式では、関係者が市内で唯一となる義務教育学校のスタートを祝い、児童生徒が新たな学びへ気持ちを新たにした。

 同校は「やさしく かしこく たくましく 未来を拓く稲田の子」を教育目標に掲げる。義務教育を一貫して9年間行う特色を生かし、小学1~6年生に相当する前期課程の児童と中学1~3年生に相当する後期課程の生徒が継続的に学べる教育を展開する。

 式では、代表の飛沢咲良さん(9年)が「新たな伝統を築き、稲田学園の魅力を生かせるよう取り組みたい」とあいさつ。市と交流のあるバイオリニストNAOTOさんとシンガー・ソングライター岡本真夜さんが寄せたビデオメッセージが披露された。また、児童生徒がNAOTOさんと岡本さんが手掛けた校歌「Home(ホーム)」を斉唱した。