「クーポン券」福島市が発送前倒し 新型コロナ・ワクチン接種

 

 新型コロナウイルスのワクチン接種で、福島市は優先接種する高齢者施設入所者と従事者を除いた一般高齢者への接種クーポン券を予定より1週間早い23日から発送する。予約受け付け開始は5月10日、集団接種開始は同17日の週から予定通り始める。市が8日、発表した。

 郡山市で予約申し込みが殺到したことを受け、受け付けのオペレーターも増やす予定。木幡浩福島市長は「接種を心待ちにしている人も多いと思うが、慌てないでほしい」と呼び掛けた。

 市は供給量が限定的な現状を踏まえ、重症化リスクの抑制などのため高齢者施設を優先して19日から接種を始める。第1弾の対象は15施設の1871人。第2弾は5月11日以降で20施設を見込んでいる。