飯坂温泉街や「花ももの里」をきれいに、いいざか乙和会が美化活動

 
花ももの里などでクリーン作戦を展開した会員ら

 飯坂温泉の旅館やホテルのおかみらでつくる、いいざか乙和会(畠ひで子会長)は7日、約300本のハナモモが咲き誇る福島市飯坂町の名所「花ももの里」や飯坂温泉街でクリーン作戦を展開、観光客を気持ちよく出迎える環境美化に汗を流した。

 飯坂温泉を訪れる観光客をおもてなししようと実施。同時期は観光シーズンのため実施できない年もあったが、今回は数年ぶりに実施した。花ももの里のハナモモが見ごろを迎えたのに合わせて計画し、会員ら12人が参加した。

 参加者らはそろいのグリーンのはんてんに身を包み、花ももの里からスタートし、福島交通飯坂温泉駅前まで約1・5キロの道沿いでごみを拾い集めた。