福島でコンビニ強盗、現金奪い徒歩で逃走 付近に男、事情聴く

 

 10日午後8時20分ごろ、福島市のセブン―イレブン福島渡利弁天山前店から「刃物のようなものを突き付けられ、男に金を要求された」という趣旨の110番通報があった。福島署によると、男は現金約7万円を奪って店から徒歩で逃走。同署は強盗事件として捜査し、現場付近で不審な男を発見、任意で事情を聴いている。

 同署によると、発生当時、店内には客がいたが、客や店員にけがはなかった。

 現場は、国道4号沿いでJR福島駅から南東約3キロ。付近には住宅が立ち並ぶ。