福島県内1~3月の刑法犯認知1582件 7割は窃盗で1080件

 

 県警が10日までに発表した1~3月の刑法犯認知件数は1582件(前年同期比279件減)だった。

 罪種別では、窃盗犯が1080件(同198件減)で7割近くを占めた。殺人や強盗などの凶悪犯は12件(同5件減)。暴行や傷害などの粗暴犯は128件(同9件増)、詐欺などの知能犯は88件(同21件減)だった。主な多発犯罪は万引が310件(同4件減)、器物損壊などが179件(同34件減)、自転車盗が111件(同51件減)。暴行は77件で15件増えた。