桑折でコロナワクチン接種へ訓練 「混雑時の動線確保などに課題」

 
ワクチン接種の訓練を行う桑折町職員

 新型コロナウイルスワクチン接種に向け、桑折町は5日、同町と国見町の集団接種会場となる桑折町保健福祉センターやすらぎ園で接種訓練を行った。目標時間は達成したが、町担当者は「混雑時の接種者の動線確保など課題がある。円滑な接種に向けてさらに改善していく」とした。

 訓練には町職員30人が参加。15人の接種者が訪れたと想定して行った。受け付けや予診票確認、医師の予診、接種済証交付、接種を受けて経過を観察するまでの一連の流れを確認した。

 接種時間は65歳以上の高齢者15人を30分とし、想定時間通り訓練を終えた。