乗合タクシーで住民の移動手段確保、路線バス廃止で郡山市対応

 
それぞれの地区に向け、出発するタクシー

 郡山市は今月から、市内の安積、三穂田、逢瀬、喜久田の4地区で乗合タクシーの運行を開始した。路線バスの廃止に伴う対応で、地域住民の移動手段を確保する。

 出発式は1日、大槻ふれあいセンターで行われ、郡山地区ハイヤータクシー協同組合の高橋良和理事長が「体が不自由な人や運転免許を返納した高齢者らの交通手段として活用してほしい」とあいさつした。

 利用日の前日までに予約が必要。利用者の自宅から指定された医療機関や駅、スーパーなどの間を運行する。大人は500円、高校生以下と障害のある人は250円、未就学児は無料。問い合わせは市総合交通政策課(電話024・924・3721)へ。

 予約番号は次の通り。
 安積地区=郡山観光交通(電話024・945・0700)▽三穂田地区=郡山タクシー(電話024・945・2820)▽逢瀬地区=多田野タクシー(電話024・957・2455)▽喜久田地区=クラブ自動車(電話080・2802・3316)