「いわき光のさくらまつり」、にぎわい創出で新名称を募集

 
JRいわき駅前の樹木を鮮やかに彩るイルミネーション

 いわき青年会議所は、いわき市のJRいわき駅前通りを桜色のイルミネーションで彩るイベント「いわき光のさくらまつり」の新たな名称を募る。同会議所が8日、市役所で記者会見し概要を発表した。

 同会議所は、東日本大震災から復興への願いを込めて、2012(平成24)年から富岡町夜の森地区の桜並木をモチーフに満開の"光の桜"を咲かせてきた。震災から10年を機に、地域住民と共ににぎわい創出のイベントに発展させようと新たな名称を募集する。

 募集期間は5月15日までで、同会議所のホームページ(http://iwaki‐jc.com)の専用フォームから応募できる。必要事項に名称や由来、氏名などを記入する。6月中に同ホームページで発表する予定。

 問い合わせは同会議所(電話0246・24・0780)