グランピングキャビン、天栄に17日オープン テレワークの環境完備

 
アウトドア気分を味わいながらテレワークできる「グランピングキャビン」

 福島県天栄村羽鳥湖高原の複合リゾート「エンゼルフォレスト那須白河」は17日、アウトドア気分を味わいながら、テレワークができる「グランピングキャビン」をオープンする。

 室内はWi―Fi(ワイファイ)環境や高性能プロジェクター、高音質スピーカー、エアコンなどを完備し冬季はまきストーブも備える。愛犬同伴可能で、サイト内でバーベキューやたき火も楽しめる。1泊2食付きで1人当たり1万800円から。

 また、施設内に共有スペースの「リゾートオフィスエンゼル那須白河」を開設する。コテージやキャンプサイトの宿泊者が使用できる。貸し切りもできる3室の会議室は大画面モニター、ウェブカメラなどを備える。問い合わせは同施設(電話0248・85・2525)へ。