豪華客船「飛鳥2」小名浜港に寄港 「マリンブリッジ」を一般開放

 
小名浜港に2年ぶりに寄港した豪華客船「飛鳥2」=12日午前、いわき市・小名浜港3号ふ頭

 日本最大のクルーズ船「飛鳥2」が12日、いわき市の小名浜港に2年ぶりに寄港した。港では歓迎セレモニーが行われ、乗客らを出迎えた。

 飛鳥2は全長241メートル、総トン数5万444トンで、乗客872人と乗組員470人が乗船できる。新型コロナウイルス感染症対策のため、乗客数を減らすなどして運航している。今回は東北地方を巡る旅で、乗客約130人が立ち寄った。一部の乗客は同市の白水阿弥陀堂や三春町の三春滝桜などを訪ね、本県の春の魅力を満喫した。寄港に合わせ、同市の臨港道路橋「小名浜マリンブリッジ」が一般開放された。市民らが豪華客船の姿に見入った。