郡山・開成山公園の夜桜「いいね」 15日までさくら通沿い点灯

 
開成山公園で行われたライトアップの点灯式

 郡山市の開成山公園で15日まで、春の風物詩となっている桜のライトアップが行われている。優しい光に照らされた夜桜が幻想的な雰囲気を醸し出し、市民の目を楽しませている。点灯時間は午後6時~同10時。

 ライトアップは郡山商工会議所青年部(鴫原和義会長)と郡山電設業者協議会(永井博会長)の主催。例年、さくら通り沿いの約600メートルに照明を設置しており、今年で30回目。

 10日には現地で点灯式が行われ、鴫原会長と永井会長のあいさつに続いて関係者らが点灯のスイッチを押した。帝京安積高和太鼓部が演奏、あさか開成高フラ・タヒチアンダンス同好会がフラダンスを披露し、式典に花を添えた。

 ヤマザクラ植樹 

 郡山商議所青年部と郡山電設業者協議会は点灯式に先立ち、開成山公園の開拓者の群像前に市の木「ヤマザクラ」2本を植樹した。30回目の点灯式に合わせた記念事業で、鴫原会長や永井会長がスコップで桜の根に土をかけた。席上、市が鴫原会長に感謝状を贈った。