医療従事者向けワクチン、福島県に14日から2万1000人分配送

 

 県は13日、医療従事者向けの新型コロナワクチンについて、14~18日にかけて国から約2万1000人分が配送されるとの通知を受けたと発表した。県によると、19日以降にも同じ量のワクチンが届く予定で、県内の医療従事者約7万人のうち約88%の接種が見込まれるという。

 県は、これまでに計1万9200人分の配送を受けいる。ワクチンは超低温冷蔵庫を備え、ワクチンの保管と接種が可能な27カ所の「基本型医療機関」に配送。基本型からさらに連携する医療機関に分配されるという。診療所などの医療従事者は連携型医療機関で接種を受ける。基本型の医療従事者の接種はほぼ完了しているという。