春の城下町彩る歴史絵巻 桜吹雪の中、高校生ら三春「愛姫行列」

 
華やかな歴史絵巻を繰り広げる生徒ら

 伊達政宗公の正室で三春出身の「愛姫(めごひめ)」を顕彰する「愛姫行列」は10日、三春町で行われた。華やかな歴史絵巻が繰り広げられ、城下町を彩った。お城山まつり実行委の主催。

 田村高の生徒や町内の小学生ら計約30人が参加。あでやかな着物や勇ましい袴姿の生徒らが福聚寺や磐州通り、明徳門、自由民権広場など歴史情緒あふれる街並みを練り歩いた。桜吹雪で花びらが舞う中、各地で「さくらさくら」の曲に合わせて踊りを披露し、訪れた人たちを魅了した。