シーズン到来 鮫川・鹿角平観光牧場、バーベキューコテージ再開

 
牧場の営業再開を記念し、乾杯する出席者たち

 鮫川村の鹿角平観光牧場は11日から、冬期休業していたバーベキューのコテージの運営を再開した。同牧場を管理する鹿角平観光センターが9日、開所式を行い、関係者がバーベキューシーズンの到来を祝った。

 関係者約20人が出席。同センターの舟木正二社長が「昨年はコロナ禍で思うような営業ができなかった。人気が高まっているキャンプなどを通して売り上げ増につなげたい」とあいさつした後、出席者がバーベキューを楽しんだ。

 同牧場は新型コロナウイルス感染症対策として入場の際の検温や消毒の実施、3密にならないように利用者との間隔を空けることを呼び掛けている。このほか、コテージの利用は当面の間は県内在住者のみとする。

 同牧場では牛肉コース(9800円)など各種コースをそろえており、炭や軍手なども用意している。利用するためには事前予約が必要。問い合わせは同牧場(電話0247・48・2010)へ。