「渋沢栄一」と若松の関係とは、市歴史資料センターが紹介展示会

 
渋沢栄一直筆の書などが並んだ展示会

 今年のNHK大河ドラマの主役渋沢栄一と会津若松のつながりなどを紹介する展示会は10日から、会津若松市の同市歴史資料センター「まなべこ」で開かれている。5月16日までの予定。

 渋沢栄一直筆の「鎮護国家」の書や解説パネルなど6点を展示。渋沢栄一は瓜生岩子とも関係があり、同市の発展に寄与した。このほか、季節ごとの同市を空から撮影した写真6点も展示されており、城下町の四季の移り変わりを楽しむことができる。

 同センターは18日午後1時から、ギャラリートークを行う。担当者が展示資料の解説をする。時間午前9~午後5時。月曜日は休館(月曜日が祝日の場合は翌平日が休館)。

 問い合わせは同センター(電話0242・27・2705)へ。