グランプリは「チームE」 全国JDAダンスコンクール・県支部大会

 
ダンスの技術力や表現力を競った出場者

 第32回全国JDAダンスコンクール・第6回県支部大会は10日、いわき市の市文化センターで開かれ、最高賞のグランプリにチームE(いわき市)が輝いた。特別賞の福島民友新聞社賞には、渡辺陽菜さん(同)が選ばれた。一般社団法人日本ジャズダンス芸術協会県支部の主催。

 市内外から16チームが出場した。ジュニア部門と中高生部門に分かれて技術力や表現力を競い、さまざまなジャンルのダンスを披露した。福島民友新聞社いわき支社の宍戸正彦支社長らが審査した。協会賞、地域支部特別枠に選ばれた9チームは、5月3日に都内で開催予定の全国大会に出場する。

 出場チーム次の通り。
 協会賞・ジュニア部門=チームB(いわき市)新妻莉々(同)チームA(同)▽同・中高生部門=門馬春菜(いわき市)中田瑞歩(同)チームK(同)会田もえ(同)▽地域支部特別枠=沢田千紘(いわき市)