「新聞を読む習慣を身に付けて」郡山女子大に閲覧コーナー設置

 
各紙を読み比べ県内外の情報に触れる学生

 福島県内で日刊紙を発行する新聞社8社とその販売業者でつくる新聞公正取引協議会県支部は13日、郡山市の郡山女子大に新聞閲覧コーナーを設置した。15日まで。

 「春の新聞週間」キャンペーンの一環。新聞に親しみを持ち、新聞を読む習慣を身に付けてもらおうと企画した。同大の購買部前に閲覧コーナーが設けられた。学生は福島民友新聞をはじめとした地方紙や全国紙を読み比べ、県内外の情報に触れた。