縫いぐるみ?ケーキです! 福島に販売店出店、クマや犬が人気

 
縫いぐるみのようにデザインされた3Dケーキ

 福島市の商業施設パセナカミッセに3日に出店したケーキの販売店「Kuru☆Kuru(クルクル)」が人気を集めている。店頭に並ぶのは縫いぐるみのようなキャラクターがデザインされた3Dケーキ。かわいらしい見た目が評判となり好調な滑り出しを切った。

 福島市の西坂寿浩さん(52)が昨年12月に創業した会社「N&T」が運営する。独自の手法で3Dケーキを開発した静岡県沼津市の人気店「くるくる」の経営者と知り合い、代理販売として店を構えた。

 デザインはクマや犬、ペンギンなどさまざま。ムース状のケーキやクリームを巻いたクレープ生地を使用し、目などはチョコレートで表現している。味はチョコ、ホワイトチョコ、イチゴの3種類。商品は零下18度で管理されており、冷蔵庫で90分ほど解凍すると食べ頃という。

 西坂さんは福島市公設地方卸売市場にある福島丸公に勤務していた。これまでに培った人脈や仕入れから販売までのノウハウを生かし、営業活動を続けている。商品について「誕生日などの贈り物として購入してほしい。食べるのがもったいないときはキャラクターの後ろ側からフォークを入れるのがお薦め」とPRする。

 今後、郡山市のうすい百貨店やスーパーのいちい各店でも販売予定。価格はキャラクターによって異なり、「子ぐま」が1566円、「わんちゃん」が7560円など。営業時間は午前10時~午後7時。水曜日と日曜日が定休。