松川浦のアサリ漁開始 試験操業終了後として初、9月上旬まで

 
水揚げされるアサリ=15日午前、相馬市岩子

 相馬市松川浦で、試験操業終了後としては初めてとなるアサリ漁が始まった。9月上旬まで週1回程度出漁する。

 15日は、漁師51人が午前7時30分ごろ、同市岩子の船着き場から出漁。熊手のような道具を使って海底をかき、約950キロを水揚げした。相馬双葉漁協理事の佐藤裕巳さん(57)は「今年は実入りがよく、味に甘みものっている」と松川浦で育ったアサリに太鼓判を押した。

 アサリは同市の直売所など地元を中心に販売される。