観光客向けにカーシェアリング、磐梯町が23日から実証実験開始へ

 
カーシェアリング導入に向けて交わされた契約締結

磐梯町は23日、カーシェアリングサービスを導入した実証実験を始める。観光客向けに磐越西線の磐梯町駅前に普通車2台を配置する。サービスを提供するアース・カー(東京)との契約締結式が14日、同町役場で行われた。

 利用方法は同社のホームページ(https://carshare.earth‐car.com/)からダウンロードできるアプリにより、車両の予約、ドアロックの解錠、施錠を行うことができる。料金は午前0時~同11時45分、正午~午後11時45分で各2200円のほか、移動距離10キロごとに150円ずつ加算する(最初の10キロは無料)。

 締結式では佐藤淳一町長が「カーシェアリングで観光地としての魅力をさらに充実させたい」とあいさつし、同社の遠藤昭二社長と契約書を取り交わした。利用に関する問い合わせは同社(電話0800・555・1960)へ。