いわき市、予約一部不具合 コロナワクチン接種、アクセス集中

 

 いわき市は15日、75歳以上の高齢者を対象とした新型コロナワクチン接種の予約受け付けを始めた。電話とウェブサイトで2160人分を先着順で受け付けたが、開始から約2時間40分で予約が埋まった。混雑を想定し当初の15回線から20回線に増やして対応したが、予約開始の午前9時から電話やアクセスが殺到。ウェブサイトではアクセスの集中により、手続きが進まない不具合も生じた。

 今回受け付けたのは、21日から5月30日までに実施する集団接種の予約。いわき市の男性(76)は「9時からウェブサイトで予約をしようとしたが、30分以上予約の画面が進まなかった。何十回と電話もかけたがつながらず、10時近くになってやっとウェブサイトで予約ができ大変だった」と話した。

 市によると、市民から市保健所などに、電話がつながらないなどと問い合わせが相次いだという。市の担当者は「混乱を少しでも減らせるよう次回予約までに対応を検討したい。ワクチンを打てなくなることはないので安心してほしい」としている。

 かかりつけ医による個別接種の予約は30日からを予定しており、人数は調整中。集団接種の次回予約は5月14日で、2970人分を受け付ける。