「船内は癒やしの空間」サンシャインシーガル4月17日運航開始

 
17日に運航を開始する海上観光遊覧船「サンシャイン シーガル」

 小名浜デイクルーズは17日、いわき市の小名浜港を周遊する観光遊覧船「サンシャイン シーガル」の運航を始める。同社は15日、報道陣向けの内覧会を開き、船の特徴を説明した。

 同社によると、遊覧船は同市小名浜のいわき・ら・ら・ミュウを発着所に、同港内の14.7キロを約50分で巡るコースを用意している。海上から同市小名浜の観光地や、普段は立ち入れない埠頭(ふとう)などを見られる。イベントやパーティーでの貸し切りなども計画している。

 同社の門馬成美会長は「船内は癒やしの空間となっている。これから観光の目玉となり、船上での学習をできるようにしていきたい」と話した。

 遊覧船の運航時間は不定期で、1日3便ほどを予定している。料金は大人1500円、60歳以上1350円、中学・高校・大学生1000円、小学生以下500円。問い合わせは同社(電話0246・38・4197)へ。