乗用車と大型トラック正面衝突、83歳死亡 須賀川の県道で事故

 

 16日午前11時5分ごろ、須賀川市の県道で、同市、男性(83)の乗用車と郡山市、運送業の男性(55)の大型トラックが衝突した。83歳男性が胸などを強く打ち死亡し、後部座席に同乗していた須賀川、女性(82)が右脚の骨を折る重傷。55歳男性にけがはなかった。

 須賀川署によると、現場は片側2車線の見通しの良い直線。同署は、83歳男性の車が対向車線にはみ出し、走行車線を走っていた55歳男性のトラックと正面衝突したとみて調べている。