青空の下、届けた元気 アイドルグループ「浪江女子発組合」ライブ

 
来場者に元気を届けた「浪江女子発組合」のメンバー

 浪江町を中心に活動するアイドルグループ「浪江女子発組合」は11日、浪江町の町役場駐車場で第5回定期大会「青空の下で、また君と。」を開き、来場者に元気を届けた。

 「浪江女子発組合」は、ももいろクローバーZの佐々木彩夏さんが総合プロデューサーを務める7人組のグループ。浪江の今を伝え、全国に笑顔を届けることを目指し、活動している。

 今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場は県内在住者に限定。約200人のファンが訪れた。メンバーは、オリジナル曲「なみえのわ」や「つながる、ウンメイ」などを披露し、会場を沸かせた。

 大会には、このほか浪江町のよさこいチーム「Wonderなみえ」らも出演し、花を添えた。