遊覧船「サンシャインシーガル」就航 小名浜港内巡り観光

 
観光遊覧船「サンシャイン シーガル」を見学する関係者ら

 小名浜デイクルーズの運航する海上観光遊覧船「サンシャイン シーガル」が17日、就航した。いわき市の小名浜港を巡る船で、海上から同港の観光地などを楽しむことができる。同社の門馬成美会長は「多くの人に愛される船にしたい」と話した。

 同港の遊覧船を巡っては、これまで別の会社が運航していたが、事業継続が難しくなり2019年9月に廃業していた。遊覧船の復活を地区活性化のきっかけにしようと、同市のいわきタクシーグループの磐城タクシーと磐栄ホールディングスが共同出資して新会社を設立。風光明媚(めいび)な港湾内を巡るクルーズが再始動することになった。

 新会社の遊覧船は、2階建てで定員150人。客室は高級感を意識した内装となっている。同市小名浜のいわき・ら・ら・ミュウを発着所に同港内の14.7キロを約50分で巡るコース。イベント運航なども計画する。

 同施設で行われた就航式では、関係者らがテープカット。初日は悪天候のため運航はなかったが、船の内覧会を開いて遊覧船事業の船出を祝った。同市の会社員で、船の愛称を付けた一人の河東田亨さん(60)は「多くの人に乗ってほしい魅力ある船だ」と話した。

 運航時間は不定期だが、1日3便ほどを予定している。料金は大人1500円、60歳以上1350円、中学・高校・大学生1000円、小学生以下500円。問い合わせは同社(電話0246・38・4197)へ。