TOKIO国分さん始球式 福島レッドホープスのホーム開幕戦

 
始球式に登場した国分さん

 郡山市のヨーク開成山スタジアムで17日に行われたプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスのホーム開幕戦。始球式には人気グループ「TOKIO」の国分太一さんが登場し、会場を盛り上げた。

 国分さんは、背番号「46」の赤いユニホーム姿で登板。ノーバウンドの投球で、バッターボックスに立った岩村明憲監督から空振りを奪い笑顔を見せた。

 TOKIOは、テレビ番組の企画「DASH村」などで本県と関わりがあり、震災後も県産農産物のPRなどを通して復興を後押ししてきた。国分さんはあいさつで、「TOKIOは福島に成長させてもらった。復興10年を迎えたが、まだまだやれることがある。一緒に楽しいことをつくっていけたら」と福島への思いを語った。