ハナモモ200本はじめ花の競演、見ごろ迎えた田村「薪の里ながとろ」

 
見ごろを迎えたハナモモ=17日午前、田村市船引町の「薪の里ながとろ」

 田村市船引町長外路字西ノ久保にある「薪の里ながとろ」の花園で、ハナモモが見ごろを迎えている。訪れる人たちが色とりどりの花の競演に見入っている。

 郡山市の佐藤満雄さん(70)が約10年かけ、実家近くの雑木林を整備した。花園の面積は約1万5千平方メートル。遊歩道や休憩所、移ケ岳を見渡せるウッドデッキが設置されている。赤やピンク、白色のハナモモ約200本に加え、菜の花やアジサイ、ナツハゼなど、年間を通じて自然を満喫できる。今春から無料開放している。問い合わせは同園(電話0247・76・5550)へ。