南相馬市民の健康増進に新トレーニング施設 「スキット千倉」開所

 
開所を祝いテープカットする関係者

 南相馬市健康づくりトレーニングセンター「スキット千倉」が18日、同市鹿島区鹿島に開所した。現地で開所式が行われ、出席者が市民の健康長寿を願った。

 式典で門馬和夫市長は「震災後、高血圧など市民の健康不安が課題だ。この施設は市民の健康づくりに大きな貢献をしてくれる」とあいさつし、関係者と共にテープカットした。愛称を考案した馬場千恵子さん(同区)に表彰状が贈られた。

 施設は市民の健康増進と体力の維持向上などを目的に、市が約2億5千万円をかけて千倉体育館西側に整備。鉄骨平屋で延べ床面積約345平方メートル。ランニングマシンやウエート系マシンなどの有酸素・無酸素系のトレーニング機器計21台や、シャワールームを備える。運動指導の資格を持ったスタッフが常駐してアドバイスを行い、初心者も安心して利用できる。利用時はマスクを着用する。

 利用対象は中学生以上。料金(市内在住、在勤・通学)は中学生200円、18歳未満・高校生300円、18歳以上500円、回数券も用意している。市外の人は5割増し。時間は午前9時~午後0時30分、午後1時30分~同5時、午後5時30分~同9時の3区分制。毎週月曜日と年末年始は休館する。

 施設利用には事前登録が必要(無料)。初回は身分証を持参する。問い合わせはスキット千倉(電話0244・26・6811)へ。