震災復興の10年 軌跡と記憶を次世代につなぐ、福島市が記録集作成

 
福島市が作成した「福島市復興のあゆみ」

 東日本大震災・東京電力福島第1原発事故から10年の節目に合わせ、福島市は震災復興記録集「東日本大震災・原発事故からの福島市復興のあゆみ」を作成した。

 国内外からの支援への感謝、復興の軌跡、記憶と教訓を次世代に継承する狙い。震災の被害状況や風評払拭(ふっしょく)の取り組み、健康管理対策、除染作業などを分かりやすく紹介している。市民の体験談なども盛り込んだ。

 カラー刷りA4判74ページ。500部発行し、市内の支所や学習センター、図書館、市内の学校、職員派遣に協力した県外自治体などに贈る。小中学校の授業での活用も企画されている。