川俣土産は「コスキン」グッズいかが、手作りバッグなど20種類販売

 
コスキングッズをPRする菅野さん

 川俣町の手作り雑貨店「宗永(そうえい)」は、町を代表する国内最大規模の中南米音楽祭「コスキン・エン・ハポン」のPRグッズを販売している。

 コスキンの開催事務局が、町を訪れた観光客向けのお土産となるようなグッズを作ろうと同店に依頼し、同店に商品を納めているハンドメード作家がグッズを製作。事務局公認のコスキンのロゴが入ったキーホルダーやキーケース、スマートフォンケース、バッグなど多種多様な20種類のグッズを販売している。

オリジナルキャラ愛称募る 

 同店はグッズの販売を記念し、キーホルダーに描かれているオリジナルコスキンキャラクターの愛称を5月7日午後5時まで募集している。採用された愛称の考案者には町特産品を贈呈する。

 営業時間は午前9時~午後5時。愛称募集などの問い合わせは店主の菅野永子さん(電話090・8257・2700)へ。