郡山で強盗致傷疑い42歳男逮捕 飲食代24万円、従業員殴り逃走

 

 郡山署は22日午前8時35分、強盗致傷の疑いで、伊達市、介護施設職員の男(42)を逮捕した。

 逮捕容疑は、10日午前5時ごろ、郡山市の接待を伴う飲食店で、飲食代金約24万円の支払いを求められた際、同店従業員の30代男性の顔を殴るなど軽傷を負わせ、支払わずに逃走した疑い。

 同署によると、男は支払いを求められた際、男性ともみ合いになり暴行し、徒歩で逃走したという。男性は唇を切るなどけがを負った。男は容疑を認めているという。