福島ユナイテッド、クラスター認定 新型コロナ、選手5人感染

 

 福島市は22日、サッカーJ3福島ユナイテッドFCのトップチーム選手5人が新型コロナウイルスに感染し、県内55例目のクラスター(感染者集団)に発展したと発表した。18~21日に5人の感染が確認されており、ほかの選手やスタッフ約50人もPCR検査する。

 市によると、感染した選手5人は4日の富山戦、11日の熊本戦を経て、14~17日にチーム活動に取り組んでいた。そのためほかの全選手23人とスタッフ1人を濃厚接触者としてPCR検査を進める。対戦相手の富山、熊本の選手に陽性者はいなかったという。