いわきの児童施設でクラスター発生 新型コロナ、15人感染確認

 

 いわき市は22日、小学生が利用する同市の児童施設で、職員を含め10歳未満から60代までの15人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。市はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。施設名は公表していない。

 市によると20代の女性職員に症状がみられ、検査で20日に陽性と判明。21日に接触歴のある児童と職員、児童を送迎している家族ら67人を検査し、22日に14人の感染が分かった。15人の内訳は10歳未満が8人、10代が3人、20代が2人、40代が1人、60代が1人。22日に判明した14人は21日時点でいずれも無症状だった。

 市によると、幼い子どもを中心としたクラスターの発生は市内で初めて。