木のぬくもり感じる「ジム」開設、運動不足解消にと会津若松NPO

 
ボルダリングやロープ遊びなどが楽しめる「木ジム」

 NPO法人ロータス(会津若松市)は木材を基調にした屋外ジム「木ジム」を会津若松市のロータスウッドビレッジ店舗前に設置した。親子連れなどが木の感触や香りを楽しみながら、体を動かしている。

 外出自粛による運動不足解消やストレス発散に役立ててほしいと設置した。ジムは主に木材でつくられており、ボルダリングやロープ遊び、うんていなどを伝いながら、ジムを一周できる。

 大人も利用できる耐久性や難易度で、幅広い年代で楽しむことができる。

 料金は1世帯500円(時間制限なし、上履き代込み)。中高校生向けに、1カ月千円で何度も利用できるお得なパスポートもある。

 月、木曜日は定休。営業時間は火、水、金曜日が午前11時~午後7時、土、日曜日、祝日が午前10時~午後5時。同団体の熊谷静華さんは「子どもから大人まで楽しめるので、仕事や部活帰りにも気軽に立ち寄ってほしい」と利用を呼び掛けた。