疫病退散、特大赤べこ親子がお出迎え 会津若松のホテルロビー

 
赤べこ親子が展示されているホテルロビー

 会津若松市の会津若松ワシントンホテルはロビーで赤べこの親子の展示を始めた。赤べこは同市のワシオ商会から無償貸与を受け、親は「わしちゃん」、子は「うしおくん」と名付けられた。疫病退散と書かれた看板には「会津の応援さ来たがらし。私らに任してくなんしょ」とメッセージが添えられている。

 同ホテルは5月15日まで、レストラン「ボンジュール」のランチ利用客を対象にキャンペーンを展開している。スマートフォンなどで赤べこを撮影し、会計時に画像を提示すると、先着300人に会津産コシヒカリ300グラムが贈呈される。