AR対戦型アトラクション導入、ハワイアンズ24日からGWイベント

 
新体感型バトルアトラクション「HADOパーク」

 常磐興産が運営するいわき市のスパリゾートハワイアンズは24日から、同館でゴールデンウイーク特別イベント「HADOパークinスパリゾートハワイアンズ」を開催する。5月9日まで。

 頭や腕にディスプレーやセンサーを装着し、自分の体の動きに合わせて映像の中で魔法や技を繰り出すことができる拡張現実(AR)を使った対戦型アトラクション「HADO」を初導入する。世界中に広まっている日本発の最先端スポーツで体を動かして楽しんでもらおうと、新型コロナウイルス感染防止策を講じた上で開く。

 チーム対戦の「対人戦」、力を合わせて怪物を倒す「モンスターバトル」など三つのコースを設ける。参加費は1時間千円。時間は午前10時~午後5時。問い合わせは同館(電話0570・550・550)へ。