会津若松市長「ワクチン接種予約慌てないで」 市民にメッセージ

 

 会津若松市の室井照平市長は21日、65歳以上の高齢者に向けて新型コロナウイルスワクチンの接種券の発送を開始したことを受け、慌てずに予約するよう市民に呼び掛けるメッセージを発表した。

 市は5月10日から専用のフリーダイヤルで予約を受け付ける。医療機関での個別接種は同17日、集団接種は同23日から始まる。
 室井市長はメッセージで「予約開始直後は電話がつながりにくいことが予想されるが、希望者全員が予約でき、無料で接種を受けることができるので安心してほしい」としている。

 市新型コロナウイルス感染症対策室によると、予約専用ダイヤルは15回線で対応する。予約が始まる時点ではワクチン確保の見通しが立っているため「一時的に電話がつながらない状況になっても、希望者全員の予約を受けられる」としている。予約の受付時間は平日の午前9時~午後5時。接種に関する問い合わせはコールセンター(電話0570・026・263)へ。