「桜峠プリン」限定販売 オオヤマザクラ使用、ラビスパ裏磐梯

 
北塩原村のオオヤマザクラを使用した新スイーツ「桜峠プリン」

 ラビスパ裏磐梯(北塩原村)は24日から、同村のオオヤマザクラを使用した新スイーツ「桜峠プリン」を期間限定で販売する。5月31日まで。

 「桜峠プリン」は濃い紅色のゼリーと薄ピンク色のプリンの2層構造となっている。ゼリーはオオヤマザクラの実を煮詰め、砂糖やレモンで味付けた。甘い香りとほろ苦さが山塩を使用したプリンとの相性が良く、濃厚で季節感あふれる味わいに仕上がった。プリンの上には塩漬けした桜をのせた。

 ラビスパ裏磐梯の総料理長を務める榎本季一総支配人は「地元の貴重な食材を使用した。今の季節しか味わえないプリンを楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 1日約30個までの限定販売。価格は400円。問い合わせはラビスパ裏磐梯(電話0241・33・2200)へ。