所蔵のダリ作品展示 北塩原「諸橋近代美術館」再オープン

 
多くのダリ作品が並ぶ企画展

 北塩原村の諸橋近代美術館は24日、冬季休業を終えて再オープンし、企画展「ショック・オブ・ダリ~サルバドール・ダリと日本の前衛」が開幕した。ダリの独創的な絵画世界が来館者を楽しませている。

 同館が所蔵するアジア最大級のダリコレクションを一堂に展示するほか、ダリに触発された1930~50年代の日本の画家たちの作品や、国内外の書籍など貴重な資料も紹介する。

 世界中に広がったダリ作品の大きな衝撃は日本の前衛画家たちにも影響を与え、日本ならではの作品もつくり出された。実際のダリ作品と日本人作家における影響の広がりを見比べることができる貴重な機会となっている。

 企画展は6月27日まで。時間は午前9時30分~午後5時。一般1300円、高校生・大学生500円、中学生以下無料。問い合わせは同館(電話0241・37・1088)へ。