「福島いのちの電話」5月9日から講座 郡山と福島、受講者募集

 

 福島いのちの電話は5月9日から、郡山市と福島市で春季公開講座を計4回開く。受講者を募集している。

 「コロナ禍の中で誰も孤立しない、させないために」と題して開催。NPO法人ビーンズふくしま代表の若月ちよ氏らが講師を務める。4回全てでも、1回限りでも受講できる。

 受講無料。事前申し込みが必要で、申込期間は5月7日まで。新型コロナウイルス感染対策で各会場とも先着30人限定としている。オンラインによる同時配信も行う。申し込み、問い合わせは事務局(電話024・536・0032)へ。

日にちと会場、講師(時間は各会場とも午後2時から)

 5月9日=郡山市中央公民館、大西連(認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長)▽同15日=福島市市民会館、佐々木久長(秋田大大学院医学系研究科准教授)▽同22日=郡山市総合福祉センター、今井嘉江(NPO法人シャーロックホームズ初代理事長)▽同29日=福島市市民会館、若月ちよ(NPO法人ビーンズふくしま代表)