猫や犬、個性的な擬人化アート100点、福島の画家・大谷望さん個展

 
来場を呼び掛ける大谷さん

 福島市の画家大谷望さんの「擬人画(GIJINGA)展Part5」は5月2日まで、同市のアートスペース月光醤油で開かれている。動物を擬人化した個性的な作品に来場者が見入っている。

 会場には猫や犬などの水彩画やアクリル画約100点が並ぶ。鳥獣戯画をイメージし、動物たちを立体的に描いた作品は、新型コロナウイルス感染症収束の願いを込めたという。

 時間は午前11時~午後6時30分(最終日は同3時)。問い合わせは実行委員会事務局(電話090・9634・4680)へ。