N響コンサートマスター、福島「ラルカータ室内合奏団」に特別指導

 
篠崎さん(左)の指導を受けるメンバーたち

 NHK交響楽団第1コンサートマスターでバイオリン奏者の篠崎史紀さんは25日、福島市でラルカータ室内合奏団のメンバーへの特別レッスンを行った。12月12日に同市のパルセいいざかで予定している演奏会に向けたレッスンで、参加した約10人が熱心に練習に取り組んだ。

 篠崎さんを招いたレッスンの初回となったこの日は、モーツァルトの交響曲第40番の演奏の練習を行った。篠崎さんはメンバーからの質問に答えるなどし「難しい部分は、1日一つできるようにしていくという気持ちで取り組んでいってほしい」と呼び掛けた。

 福島市で活動しているラルカータ室内合奏団は12月の演奏会を前に、新たに弦楽器奏者の団員を募集している。小学6年以上で初心者も可。毎月2~3回、市清水学習センターなどで練習を行っている。

 問い合わせは事務局(電話090・9036・2695)へ。