福島明成高、生徒が育てたカーネーション2000鉢5月2日販売へ

 
販売するカーネーションを持つ生徒たち

 5月9日の母の日を前に、福島明成高は5月2日、福島市の同校で生徒が育てたカーネーションと野菜苗を販売する。販売会を間近に控えた27日、生徒たちは心を込めて花の手入れに当たった。

 赤やピンクなど約2000鉢のカーネーションを販売する予定で、1鉢600円。ナスやミニトマトなどの野菜苗1万2000鉢も準備している。

 カーネーションを育てた2年の橋本奏さん(16)は「新型コロナウイルスの影響で暗い世の中だが、花を飾った場所だけでも明るくなるとうれしい」と話した。販売時間は午前9時~午後3時。問い合わせは同校の朽木暁美教諭(電話024・546・3381)へ。