ふくしまの美しい星空に照準、郡山でフォトコンテスト入賞作品展

 
見応えある作品が並ぶ

 第6回ふくしま星・月の風景フォトコンテストの入賞作品展は7月11日まで、郡山市の市ふれあい科学館で開かれている。来場者が県内で撮影された幻想的な星空や夜空をはかなげに照らす月など見応えある作品に見入っている。入場無料。

 コンテストを通して、県内の豊かな風景や星、月の美しさを体感してもらい、天文や写真文化の振興を図ることを目的に開催。県内外から126人が参加し、過去最多となる431点の応募があった。

 大賞に輝いた浅野良さんの作品「光の共演」、特別賞の福島民友新聞社賞を受賞した福島市の松浦かおりさんの作品「スーパームーン沈む吾妻の里」など入賞作品40点を展示している。

 同館企画運営課の安藤享平天文担当主任学芸員は「レベルが高い作品が並んでいる。県内に素晴らしい自然と美しい星や空があることを知ってほしい」と来場を呼び掛けている。

 平日は午前10時~午後4時15分(金曜日は同7時45分)。土、日曜、祝日は午前10時~午後5時45分。月曜定休。問い合わせは同館(電話024・936・0201)へ。