若松の飲食店で新型コロナ感染拡大 店起点に家族などへ広がる

 

 会津若松市の接待を伴う飲食店など複数の飲食店で客や従業員の新型コロナウイルス感染が確認されており、市内の感染者数を押し上げていることが28日、県への取材で分かった。

 5人以上のクラスター(感染者集団)は発生していないが、飲食店での感染を起点に家族や職場、知人に感染が広がっているという。県は「大人数での会食は控えて」と呼び掛けた。