「いわきFCを全国にアピール」、トップパートナー契約の磐栄HD

 
トップパートナー契約を結んだ村田社長(右)と大倉社長

 いわき市のいわきFCパークで28日に行われた、いわきFCと磐栄ホールディングスのトップパートナー契約締結発表。磐栄ホールディングスの村田裕之社長は「会社の目的の一つが地域貢献。これからしっかりと応援したい」と抱負を述べた。

 村田社長はスポーツを通じたまちづくりや教育、人材育成に取り組むチームの方針に共感したとして「全国に拠点があるのでアウェー戦でも応援できる。所有するトラックにステッカーを貼ることも考えており、チームを全国にアピールしたい」と述べた。

 磐栄ホールディングスは運送業だけでなく、農業や再生可能エネルギーなど幅広く事業を展開している。いわきFCを運営するいわきスポーツクラブの大倉智社長は「地域をリードする企業から支援いただけることとなった。チームとして農業分野にも興味があり、どのような連携ができるか今後話し合っていきたい」と期待感を示した。